読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スプリンターズS 見解

 

ついに秋のG1が始まります!

ということで本当に久しぶりに見解を書いていこうと思います笑

 

今回のスプリンターズSは中山1200なので、いくら平地でいいタイムで勝っている馬でも中山の坂で止まってしまうなんてことはよくあります

過去に中山を何度も経験していれば適正がわかるのですが、そうでない馬も結構いますね...

ということでやはり中山巧者や坂に対応できる血統の馬から狙っていくべきだと思います

そこで一つ注意したいのは、以前のスプリンターズSは坂に強いミスプロ系が多く来ていたのですが、中山が改修されて以降サンデー系も比較的来やすくなったようです、改修前は中山1200(平場も含めて)はサクラバクシンオー産駒が2012,2013年とリーディングトップでしたが、改修後は2015,2016年ともにダイワメジャー産駒がトップに変わりました、

 

こういったデータも含めて一頭ずつ見ていきます

 

1枠1番ビッグアーサー

スプリンターズSの一番人気は複勝率が高いので、軸としては持ってこいですね、ただ勝ちきれるかどうかは、前走のセントウルSのかかり具合を見ると不安ですね、まあでも圏内と考えていいでしょう、軸です

 

1枠2番ブランボヌール

先ほどサンデー系が来やすくなったとはいったものの、ディープインパクト産駒はどうなんでしょうか、母父がサクラバクシンオーなので短距離に路線変更は良かったと思いますが、ただ中山の坂は厳しいかと思います、基本切りです、ただ鞍上武豊騎手が土曜4勝していて怖いので、パドックを見てヒモで拾うかもしれません笑

 

2枠3番ティーハーフ

父系がミスプロで血統的にはいいのですが、実力的には厳しそうですね、ただ人気薄の池添騎手なのでこちらもパッドク次第でヒモでおさえるかもですが基本切りです

 

2枠4番ソルヴェイグ

近年の中山1200のトレンドのダイワメジャー産駒で、母父ジャングルポケットなのでパワーもあると思いますから中山は問題ないでしょう、なんといっても調教が抜群にいいので、頭でくることも想定しておいて良さそうです

 

3枠5番シュウジ

サンデー系のキンシャサノキセキ産駒で母父がミスプロ系のキングマンボ、血統的には問題ないと思いますが、今回ビッグアーサーは逃げないと言っているので、もしシュウジが逃げるとマークされるのは間違いありません、2,3着づけが懸命かと思います

 

3枠6番ベルカント

サクラバクシンオー産駒ですがミスプロが入っていないので坂の中山はイマイチかと、最近の実力的にも弱くはないと思いますが、ここにきて蛯名騎手が初騎乗なので基本切っていいかと

 

4枠7番スノードラゴン

この馬は中山を過去12走して馬券を外したのはたった一度だけという驚異の中山巧者で、前走セントウルSでもビッグアーサーと0.3秒差でした、これはおさえ必須ですね、また2走前のCBC賞を見てみると、最後の直線で包まれてにもかかわらず上がり3ハロンをレッドファルクスに続く2位の脚を使えているので、得意な中山でしたら一発もあるかもわかりません、鞍上は川田騎手から大野騎手に乗り替わりですが、大野騎手はこの馬に乗り慣れているのでむしろプラスくらいではないかと思います

 

4枠8番サクラゴスペル

この馬も中山を過去6走して一度しか馬券を外したことがなく、去年スプリンターズSでは人気薄で激走しましたね、今年も全然人気していないのでヒモとして拾うべき一頭です

 

5枠9番サトノルパン

ディープインパクト産駒で母父がノーザン系なので中山適性はないでしょう、実力的にもここは切りです

 

5枠10番レッドアリオン

サンデー系の父系と母父がノーザン系、マイルから路線変更してきてここが短距離二戦目、切っていいでしょう、ただ前走の内容が良かったので余裕があるならヒモでおさえてもいいかもしれません

 

6枠11番ダンスディレクター

父がミスプロ産駒で母父がサンデーサイレンス、中山は初挑戦ですが適性はあるでしょう、安定して上がりの脚が使えてなおかつ前目で折り合える、浜中騎手も継続騎乗なので条件はバッチリです、またなんと言っても浜中騎手がミッキーアイルダンスディレクターでこっちを選んだとのことですので、そういうことでしょう笑、1着もあるかと期待しています

 

6枠12番レッツゴードンキ

ミスプロ系であるキングカメハメハ産駒で母父がサンデー系なので走ってもおかしくはないのですが、今年の重賞の岩田騎手は積極的には買えません、点数が多くなるようなら切りたいですが、毎年牝馬の成績がいいので一応ヒモで

 

7枠13番レッドファルクス

中山は未勝利で一度だけ走り9着ですが父系ミスプロ母父サンデー系なので坂は平気だと思います、ただそれよりも圧倒的に左回り巧者の馬なので、右回りの今回はどうなんでしょうか、また追い込み一気の競馬しかできなく、なおかつ休み明け初戦、これらを考えるとデムーロ人気しすぎなのかなとは思います、でも力はある馬なのでうまくハマれば頭もありそうなので買うべきでしょう

 

7枠14番ウリウリ

言わずとしれた今年のダービー馬マカヒキのお姉さんですね、ディープインパクト産駒母父ノーザン系で血統的にも最近の戦績からも買える要素はありません、ただ戸崎騎手なので笑、当日のパドックを見てヒモで拾うかもしれません

 

8枠15番ミッキーアイル

強い馬だとは思いますがディープインパクト産駒というのがひっかかります、中山が改修されサンデー系が走るようになったとはいえ去年のスプリンターズSではミッキーアイル、ウリウリ、レッドオーヴァルディープインパクト産駒は全滅でした、長期休暇明けで先行馬が大外枠、調教もイマイチでしたので正直買えないです、ここは思い切って切ります

 

8枠16番ネロ

中山での戦績はかなりいい馬です、というよりも主に中山と新潟でしか買えないくらい他では走らない馬です、先行馬で大外枠は多少不利ですが、それにしても調教がかなり動いていたのでここにきて本格化したかもしれません、ネロが頭できても納得はできてしまうので頭でくることも考えた方がいいかもしれません

 

長くなってしまいましたが、簡単にまとめると、基本はビッグアーサーが圏外に飛ぶということはないかなとは思ってます、そしてもしビッグアーサーが負けて2,3着になるとしたらその時の1着は、ソルヴェイグダンスディレクタースノードラゴン、レッドファルクス、ネロあたりかなと思います

 

買い目は当日アップしたいと思います

 

では!